イベントログの表示

イベントログには、管理対象デバイスで発生するイベントと一般的なイベントが表示されます。この情報は、Kaspersky Endpoint Security Cloud 管理コンソールの情報パネル →[イベントログ]タブで利用できます。

イベントログには、次の詳細を含む列が含まれています。

デフォルトでは、イベントログにはデータが表示されません。

リスト内のイベントを表示するには、

最新のイベントを検索]をクリックします。

イベントログをフィルタリングできます。

既定では、簡易フィルターが表示されています。表示されたレコードをイベントの重大度でフィルタリングできます。

簡易フィルターをイベントログに適用するには、

イベントを表示]の横にある、必要なステータスのリンクをクリックします。

簡易フィルターを削除するには、

すべて]をクリックします。

拡張フィルターをイベントログに適用するには:

  1. 詳細フィルター]をクリックし、詳細フィルターを使用します。
  2. 必要な値をドロップダウンリストで選択します:
    • 期間

      イベントが発生した期間。

    • イベントの深刻度

      イベントの重大度。

    • 種別

      イベントが発生したデバイスのタイプ。このリストには、保護されたデバイスのオペレーティングシステムと、その他のイベントの[全般]が含まれています。

イベントログは任意の列で並べ替えることができます。

イベントログを並べ替えるには、

列名のリンクをクリックします。

列名は大文字で表示されます。列の名前の隣には、上向き矢印(˄)で並べ替え方向を示しています。並べ替えの方向を変更するには、もう一度クリックします。列の名前の横に、下向き矢印(˅)が表示されます。

既定では、イベントログは[時間]列で並べ替えられます。

ページのトップに戻る