システム要件

Kaspersky Endpoint Security のシステム要件は次の通りです:

ハードウェアの最小要件:

ソフトウェア要件:

本製品とネットワークエージェントを SUSE Linux Enterprise Server 15 オペレーティングシステムにインストールする場合、事前に insserv-compat パッケージをインストールしておく必要があります。

Red Hat Enterprise Linux 8 および CentOS 8 オペレーティングシステムには、perl-Getopt-Long パッケージをインストールする必要があります。

本製品の管理プラグインが機能するには、Microsoft Visual C++ 2015 Redistributable Update 3 RC(https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=52685)がインストールされている必要があります。

Kaspersky Endpoint Security と互換性がある Kaspersky Security Center のバージョンは次の通りです:

ページのトップに戻る