タスクの設定を既定値にリセット

コマンドラインから、タスクの設定を既定値にリセットできます。

ロールバックおよび保管領域の管理タスクの設定は、既定値に復元できません。

コマンドラインからタスク設定を既定値へリセットするには:

  1. 次のコマンドを実行します:

    kesl-control --set-settings <タスク ID>|<タスク名> --set-to-default

    設定が既定値に変更されます。

  2. タスク設定情報ファイル内で、設定値が変更されていることを確認します:

    kesl-control --get-settings <タスク ID>|<タスク名> --file <設定情報ファイル名>

    タスクの設定情報ファイルには、全設定の既定値が含まれています。

ページのトップに戻る