検知されたアプリケーションのリストの表示

インベントリタスクを実行すると、コンピューターで検出されたアプリケーションのリストを表示できます。コンピューターにインストールされているアプリケーションに関する情報を取得すると、アプリケーションコントロールルールを作成する場合などに役立ちます。

コンピューターで検出されたアプリケーションのリストを表示するには、次のコマンドを実行します:

kesl-control [-A] --get-app-list

Kaspersky Endpoint Security は、アプリケーションコントロールタスクの設定で指定されている場合、パス、ハッシュ、種別、およびカテゴリ別にグループ化された、検知されたアプリケーションのリストを表示します。

ページのトップに戻る