デバイスコントロールタスク(Device_Control、ID:15)

デバイスコントロールタスクの実行時に、コンピューターに搭載または接続されたデバイス(例:ハードディスク、スマートカードリーダー、Wi-Fi モジュールなど)へのユーザーアクセスが管理されます。これにより、これらのデバイスの接続時に感染からコンピューターを保護したり、データの消失や漏洩を防止したりできます。

デバイスコントロールタスクは、アクセスルールを使用してデバイスへのユーザーアクセスを管理します。

デバイスコントロールは、アクセスを次のレベルで制御します:

デバイスコントロールタスクがブロックしたデバイスがコンピューターに接続されると、そのデバイスへのユーザーアクセスがブロックされ、通知が表示されます。ブロックされたデバイスは、接続されたデバイスのリストで表示できます([ブロック]が「はい」のデバイス)。

デバイスコントロールタスクで除外されたマウントポイントは無視されます。アクセスルールは、グローバルで除外されたマウントポイントにマウントされたデバイスに適用されます。

既定では、デバイスコントロールタスクは本製品を起動すると開始されます。このタスクは、必要に応じていつでも停止できます。

このセクションの内容

アクセスルールの概要

デバイスコントロールの設定

接続されたデバイスのリストの表示

ページのトップに戻る