コンテナのスキャンタスク(Container_Scan、ID:18)

コンテナのスキャンタスクは、本製品が実行する、ファイルに対する 1 回の完全スキャン、またはカスタムスキャンです。

コンテナのスキャンタスクを実行すると、コンテナ、イメージ、名前空間が、ウイルスやその他のマルウェアがないかどうかスキャンされます。複数のコンテナのスキャンタスクを同時実行できます。

Docker コンテナ管理システム、CRI-O フレームワーク、Podman ユーティリティ、runc ユーティリティとの統合がサポートされています。

この機能は、Kaspersky Hybrid Cloud Security Enterprise ライセンスで本製品がアクティベートされている場合にのみ使用可能です。

このセクションの内容

コンテナのスキャンタスクの設定

Jenkins との統合

ページのトップに戻る