ポリシーの設定の編集

ポリシーの設定を編集するには:

  1. Kaspersky Security Center の管理コンソールを開きます。
  2. 管理対象デバイス]フォルダーで、ポリシーの設定を編集する、必要な管理グループの名前が付いているフォルダーを選択します。
  3. 作業領域で、[ポリシー]タブを選択します。
  4. 必要なポリシーを選択し、ポリシーのコンテキストメニューで、[プロパティ]を選択します。

    ポリシーのプロパティウィンドウが表示されます。

  5. ポリシーの設定を編集します。
  6. ポリシーのプロパティウィンドウで、[OK]をクリックして変更内容を保存します。

管理サーバーにアクセスするのに使用したユーザーアカウントが、特定の機能範囲の設定を編集する権限を持たない場合、これらの機能範囲の設定は編集できません。一部の設定は、KESL コンテナではサポートされていません。

ページのトップに戻る