ローカルタスク設定の編集

ローカルタスク設定を編集するには:

  1. Kaspersky Security Center の管理コンソールを開きます。
  2. 管理対象デバイス]フォルダーで、対象のデバイスを含む管理グループの名前が付いているフォルダーを開きます。
  3. 作業領域で、[デバイス]タブを選択します。
  4. 管理対象デバイスのリストで、本製品の設定を行うデバイスを選択します。デバイスのコンテキストメニューで、[プロパティ]を選択します。
  5. <ホスト名>のプロパティウィンドウで、[タスク]セクションを選択します。

    ウィンドウの右側にローカルタスクのリストが表示されます。

  6. 必要なローカルタスクを選択し、タスクのコンテキストメニューで、[プロパティ]を選択します。

    ローカルタスクのプロパティ]ウィンドウが表示されます。

  7. ローカルタスク[設定]を編集します。
  8. ローカルタスクのプロパティウィンドウで、[OK]をクリックして変更内容を保存します。

セクションの数と内容は、選択したタスク種別に応じて異なります。[全般]、[通知]、[スケジュール]、[変更履歴]のセクションは、全タスクで同一です。これらのセクションの詳細は、Kaspersky Security Center のヘルプを参照してください。

ページのトップに戻る