システム要件

このセクションでは、モバイル端末に本製品を導入する際に使用する管理者用コンピューターのシステム要件と、Kaspersky Security for Mobile でサポートするモバイル端末のオペレーティングシステムについて説明します。

管理者用コンピューターのシステム要件

包括的なソリューションである Kaspersky Security for Mobile を導入するには、管理者のコンピューターが Kaspersky Security Center のハードウェア要件を満たしている必要があります。Kaspersky Security Center のハードウェア要件の詳細については、『Kaspersky Security Center 管理者用ガイド』を参照してください。

Kaspersky Endpoint Security の管理プラグインを一緒に使用するには、バージョン 10.0 の Kaspersky Security Center 管理コンソールを管理者のコンピューターにインストールしておく必要があります。

Kaspersky Mobile Device Management の管理プラグインを一緒に使用するには、管理者のコンピューターが次のソフトウェア要件を満たしている必要があります:

管理サーバーから Kaspersky Endpoint Security for Android を導入するには、管理者のコンピューターが次のソフトウェア要件を満たしている必要があります:

iOS MDM サーバーから Kaspersky Safe Browser for iOS を導入するには、管理者のコンピューターが次のソフトウェア要件を満たしている必要があります:

Kaspersky Endpoint Security for Android、Kaspersky Safe Browser for iOS および Kaspersky Safe Browser for Windows Phone の各モバイルアプリを関連するオンラインストアから導入する場合、管理者のコンピューターに必要なソフトウェア要件はありません。

Kaspersky Endpoint Security for Android のインストールに必要な、モバイル端末のシステム要件

Kaspersky Endpoint Security for Android のシステム要件は次のとおりです:

製品は、端末のメインメモリにのみインストールされます。

着信拒否と SIM 監視の機能を使用するには、SIM カードを端末に挿入しておく必要があります。

Kaspersky Safe Browser for iOS のインストールに必要な、モバイル端末のシステム要件

Kaspersky Safe Browser for iOS のシステム要件は次のとおりです:

Kaspersky Safe Browser for Windows Phone のインストールに必要な、モバイル端末のシステム要件

本製品は日本では提供していません。

Kaspersky Safe Browser for Windows Phone のシステム要件は次のとおりです:

ページのトップに戻る