他のアプリケーションへのリソースの供与の有効化または無効化

他のアプリケーションへのリソースの供与を有効または無効にするには、次の手順を実行します:

  1. メインウィンドウで、icon_settings をクリックします。
  2. 本製品の設定ウィンドウで、[全般設定]→[アプリケーション設定]の順に選択します。
  3. パフォーマンス]ブロックで、[他のアプリケーションにシステムリソースを優先的に割り当てる]を使用して他のアプリケーションへのリソースの供与を有効または無効にします。

    他のアプリケーションにリソースを割り当てるように設定されている場合、Kaspersky Endpoint Security は、他のアプリケーションの実行速度を遅くするような、スケジュールされているタスクを延期します。

    • アップデートタスク
    • 完全スキャンタスク
    • 簡易スキャンタスク
    • オブジェクトスキャンタスク
    • 整合性チェックタスク

    既定では、製品は他のアプリケーションにリソースを割り当てるように設定されています。

  4. 変更内容を保存します。
ページのトップに戻る