システム要件

Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server には、次のシステム要件があります:

Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server は、次のメールサーバーとの統合をサポートします:

次の表に、サポートされるメールサーバーのバージョンをオペレーティングシステムごとに示します。

オペレーティングシステムごとのサポートされるメールサーバーのバージョン

オペレーティングシステム

Postfix のバージョン

Exim のバージョン

Sendmail のバージョン

Qmail のバージョン

CentOS 7.4(64 ビット)

2.10.1-6.el7

4.90.1-2.el7

8.14.7-5.el7

未サポート

CentOS 6.9(64 ビット)

2.6.6-8.el6

4.90.1-3.el6

8.14.49.el6_8

未サポート

Red Hat Enterprise Linux 7.4 Server(64 ビット)

2.10.1-6.el7

4.90.1-2.el7

8.14.7-5.el7

未サポート

SUSE Linux Enterprise Server 12 SP3(64 ビット)

3.2.0-1.28

未サポート

未サポート

未サポート

Ubuntu 14.04(64 ビット)

2.11.0-1

4.82-3ubuntu2

8.14.44.1ubuntu1

未サポート

Ubuntu 16.04(64 ビット)

3.1.0-3ubuntu0.3

4.86.2-2ubuntu2

8.15.2-3

未サポート

Debian 9.3(64 ビット)

3.1.8-0+deb9u1

4.89-2+deb9u3

8.15.2-8

未サポート

FreeBSD 11.1(64 ビット)

3.2.5-1

4.90.1

8.15.2_6

netqmail-1.03

Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server の Web インターフェイスを実行するには、コンピューターに次のいずれかのブラウザーをインストールする必要があります:

Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server Web インターフェイスの動作を有効にするには、この Web インターフェイスをホストしているコンピューターに、Apache 2.4 Web サーバーをインストールする必要があります。

ページのトップに戻る