Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server の削除

RPM パッケージからインストールされた Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server を削除するには、次のコマンドを実行します:

# rpm -e klms

次の方法のいずれかの方法で、DEB パッケージからインストールされた Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server を削除できます:

DEB パッケージからインストールされた Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server を削除するには、次のコマンドを実行します:

# dpkg -r klms

必要に応じて、あとでアプリケーションの削除後に残ったすべてのファイルとディレクトリを削除できます。

DEB パッケージからインストールされた Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server を完全に削除する(すべてのファイルとフォルダーを含む)には、次のコマンドを実行します:

# dpkg -P klms

FreeBSD 11 サーバーから Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server をインストールするには、次のコマンドを実行します:

# pkg delete klms-<バージョン番号>

本製品は自動的に削除されます。Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server が削除され、Kaspersky Security 8 for Linux Mail Server とメールサーバーの統合はキャンセルされます。

ページのトップに戻る