サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性の修正

このセクションでは、管理対象デバイスにインストールされているソフトウェアの脆弱性の修正に関連する Kaspersky Security Center の機能について説明します。

このセクションの内容

シナリオ:サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性の検知と修正

ソフトウェアの脆弱性の検知と修正

サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性を修正する

脆弱性の修正タスクを開始します。

[アップデートのインストールと脆弱性の修正]タスクの作成

アップデートインストールのルールの追加

サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性へのユーザー修正の選択

管理対象デバイスで検知されたすべてのソフトウェア脆弱性に関する情報の表示

指定した管理対象デバイスで検知されたソフトウェア脆弱性に関する情報の表示

管理対象デバイス上の脆弱性に関する統計情報の表示

ソフトウェア脆弱性のリストのファイルへのエクスポート

検知されたソフトウェアの脆弱性への非対応の判断

ページのトップに戻る