管理サーバー

Kaspersky Security Center のコンポーネントを使用すると、クライアントデバイスにインストールされたカスペルスキー製品をリモート管理できます。

管理サーバーがインストールされたデバイスは、管理サーバー(「サーバー」とも表記)と呼ばれます。管理サーバーについては、あらゆる不正なアクセスに対して、物理的な保護も含めて保護する必要があります。

管理サーバーは、次の属性を持つサービスとしてデバイスにインストールされます:

管理サーバーは、次の機能を実行します:

管理コンソールを使用して管理サーバーに接続できます。

関連項目:

主要なインストールシナリオ

シナリオ:クラウド環境への導入

Kaspersky Security Center のインストール

Kaspersky Security Center コンポーネントとセキュリティ製品の対話の図解

ページのトップに戻る