ローカルアプリケーション設定の表示と変更

Kaspersky Security Center の管理システムでは、管理コンソールを使用して、デバイス上のローカルアプリケーション設定をリモート管理できます。

ローカルアプリケーション設定は、デバイス固有のアプリケーション設定です。Kaspersky Security Center を使用すると、管理グループに含まれるデバイスのローカルアプリケーション設定を指定できます。

カスペルスキー製品の詳細については、各製品のガイドを参照してください。

アプリケーションのローカル設定を表示または変更するには:

  1. 目的のデバイスが属するグループの作業領域で、[デバイス]タブを選択します。
  2. デバイスのプロパティウィンドウの[アプリケーション]セクションで、関連するアプリケーションを選択します。
  3. アプリケーション名をダブルクリックするか、[プロパティ]をクリックして、アプリケーションのプロパティウィンドウを開きます。

選択したアプリケーションのローカル設定ウィンドウが開き、それらの設定を表示および編集できます。

グループポリシーによって変更がブロックされていない設定(ポリシーでロックの印()が付いていない設定)の値を変更できます。

ページのトップに戻る