オペレーティングシステムイメージの作成

オペレーティングシステムのイメージは、基準となるデバイスのオペレーティングシステムイメージを削除するタスクを使用して作成されます。

オペレーティングシステムのイメージ作成タスクを作成するには:

  1. コンソールツリーの[リモートインストール]フォルダーで、[インストールパッケージ]サブフォルダーを選択します。
  2. インストールパッケージの作成]をクリックして、新規パッケージウィザードを実行します。
  3. ウィザードの[インストールパッケージの種別の選択]ウィンドウで、[オペレーティングシステムイメージを含むインストールパッケージを作成する]をクリックします。
  4. ウィザードの指示に従ってください。

ウィザードが終了すると、[基準デバイスの OS イメージに基づくインストールパッケージの作成]という管理サーバーのタスクが作成されます。作成されたタスクは、[タスク]フォルダーで確認できます。

基準デバイスの OS イメージに基づくインストールパッケージの作成]タスクが完了すると、インストールパッケージが作成され、これを使用して、PXE サーバーまたはリモートインストールタスクによりクライアントデバイスにオペレーティングシステムを導入することができます。[インストールパッケージ]フォルダーでインストールパッケージを確認できます。

ページのトップに戻る