アプリケーションのインストールパッケージ用の証明書の発行

アプリケーションのインストールパッケージ用の証明書を発行するには:

  1. コンソールツリーの[リモートインストール]フォルダーで、[インストールパッケージ]サブフォルダーを選択します。

    既定では、[リモートインストール]フォルダーは[詳細]フォルダーのサブフォルダーです。

  2. インストールパッケージ]フォルダーのコンテキストメニューで、[詳細]を選択します。

    インストールパッケージ]フォルダーのプロパティウィンドウが開きます。

  3. インストールパッケージ]フォルダーのプロパティウィンドウで、[スタンドアロンパッケージに署名]セクションを選択します。
  4. スタンドアロンパッケージに署名]セクションで、[設定]をクリックします。

    証明書]ウィンドウ。

  5. 証明書の種別]で、証明書の種別について、プライベート証明書か公開証明書かを選択します。
    • PKCS #12 コンテナー]を選択した場合は、証明書を指定してパスワードを設定します。
    • X.509 証明書]を選択した場合:
      1. 秘密鍵ファイルを指定します(拡張子が *.prk または *.pem のファイル)。
      2. 秘密鍵のパスワードを指定します。
      3. 公開鍵のパスワードを指定します(拡張子が *.cer のファイル)。
  6. OK]をクリックします。

アプリケーションのインストールパッケージ用の証明書が作成されます。

ページのトップに戻る