Kaspersky Security Center のインストール

このセクションでは、Kaspersky Security Center のインストールについて説明します。本製品を 1 つのデバイスにのみローカルでインストールする場合は、2 つのインストールオプションを使用できます:

ネットワーク内に管理サーバーが 1 つでもインストールされていれば、強制インストールを使用したリモートインストールタスクによって、他のデバイスにサーバーをリモートインストールできます。リモートインストールタスクの作成には、管理サーバーインストールパッケージが必要です。

カスペルスキーのフェールオーバークラスターを導入する場合は、クラスターのすべてのノードに Kaspersky Security Center をインストールする必要があります。

次のインストールパッケージ種別のいずれかを使用できます:

このセクションの内容

インストールの準備

DBMS に使用するアカウント

シナリオ:Microsoft SQL Server の認証

管理サーバーのインストールに関する推奨事項

標準インストール

カスタムインストール

カスペルスキーのフェールオーバークラスターの導入

Microsoft のフェールオーバークラスターへの管理サーバーのインストール

サイレントモードでの管理サーバーのインストール

管理者ワークステーションへの管理コンソールのインストール

Kaspersky Security Center のインストール後のシステムの変更

製品の削除

関連項目:

主要なインストールシナリオ

ページのトップに戻る