Kaspersky Security Center と管理対象アプリケーションのアップデート

このセクションでは Kaspersky Security Center と管理対象アプリケーションのアップデートに必要となる手順について説明します。

このセクションの内容

シナリオ:定義データベースとカスペルスキー製品の定期的なアップデート

定義データベース、ソフトウェアモジュール、カスペルスキー製品のアップデートの概要

カスペルスキー製品の定義データベースとソフトウェアモジュールのアップデートでの差分ファイルの使用

差分ファイルのダウンロード機能の有効化:シナリオ

[管理サーバーのリポジトリへのアップデートのダウンロード]タスクの作成

[ディストリビューションポイントのリポジトリにアップデートをダウンロード]タスクの作成

[管理サーバーのリポジトリへのアップデートのダウンロード]タスクの設定

ダウンロードされたアップデートの検証

テストポリシーと予備タスクの設定

ダウンロードされたアップデートの表示

Kaspersky Endpoint Security のアップデートをデバイスに自動インストール

オフライン方式のアップデートのダウンロード

オフライン方式のアップデートのダウンロードの有効化と無効化

Kaspersky Security Center コンポーネントの自動アップデートおよびパッチ適用

Kaspersky Security Center コンポーネントの自動アップデートおよびパッチ適用の有効化と無効化

アップデートの自動配信

リポジトリからのソフトウェアのアップデートの削除

クラスターモードでのカスペルスキー製品のパッチのインストール

ページのトップに戻る