ポリシーの作成

ポリシーの作成と、既存のポリシーの変更と削除を行うことができます。

ポリシーを作成するには:

  1. メインメニューで、[デバイス]→[ポリシーとプロファイル]の順に移動します。
  2. 追加]をクリックします。

    アプリケーションの選択]ウィンドウが表示されます。

  3. ポリシーを作成するアプリケーションを選択します。
  4. 次へ]をクリックします。

    新規ポリシーの設定ウィンドウの[全般]タブが表示されます。

  5. 必要に応じて、ポリシーの既定の名前、ステータス、継承設定を変更します。
  6. アプリケーション設定]タブを選択します。

    あるいは、[保存]をクリックして作成を完了します。ポリシーのリストに新しいポリシーが表示されます。ポリシーの設定は後で編集できます。

  7. アプリケーション設定]タブの左側のペインで目的のカテゴリを選択し、右側の結果ペインでポリシーの設定を編集します。ポリシーの各カテゴリ(セクション)の設定を編集できます。

    設定内容は、作成するポリシーの対象となる製品に応じて異なります。詳細については、次を参照してください:

    その他のカスペルスキー製品の設定の詳細については、該当する製品のヘルプまたはガイドを参照してください。

    設定の編集時、[キャンセル]をクリックすると、最後に行った操作を取り消すことができます。

  8. 保存]をクリックしてポリシーを保存します。

ポリシーのリストに新しいポリシーが表示されます。

関連項目:

シナリオ:Kaspersky Security Center 13 Web コンソールを使用したカスペルスキー製品の導入

ポリシーの設定と継承先への反映:デバイスベースの管理

シナリオ:ネットワーク保護の設定

ページのトップに戻る