Kaspersky Security Center 13 Web コンソールから管理サーバーへの接続の設定

管理サーバーへの接続ポートを設定するには:

  1. 画面上部の管理サーバー名のセクションで目的の管理サーバーを選択し、隣接する設定アイコン(settings_new)をクリックします。

    管理サーバーのプロパティウィンドウが開きます。

  2. 全般]タブで、[接続ポート]セクションを選択します。

選択したサーバーのメインの接続設定が表示されます。

Kaspersky Security Center の以前のバージョンでは、管理コンソールは SSL ポート TCP 13291 および SSL ポート TCP 13000 で管理サーバーに接続していました。Kaspersky Security Center 10 Service Pack 2 から、本製品で使用される SSL ポートは厳密に分離され、ポートの誤使用が発生しないようになっています:

関連項目:

Kaspersky Security Center で使用するポート

ページのトップに戻る