管理サーバークイックスタートウィザードの開始

管理サーバーのインストール後に初めて接続すると、クイックスタートウィザードを実行することを指示するメッセージが自動的に表示されます。また、クイックスタートウィザードはいつでも手動で起動できます。

クイックスタートウィザードを手動で起動するには:

  1. コンソールツリーで、[管理サーバー]フォルダーを選択します。
  2. フォルダーのコンテキストメニューで、[すべてのタスク]→[管理サーバークイックスタートウィザード]の順に選択します。

管理サーバーの初期設定を実行するように指示されます。ウィザードの指示に従ってください。

クイックスタートウィザードを再度起動した場合、ウィザードの前回の実行で作成されたタスクとポリシーをもう一度作成することはできません。

ページのトップに戻る