保護システム導入の一般的なスキーム

このセクションでは、Kaspersky Security Center を使用して企業ネットワークに保護システムを導入する際の基本的なスキームについて説明します。

システムは、あらゆる不正アクセスから保護される必要があります。本製品をデバイスにインストールする前に、オペレーティングシステムで使用可能なすべてのセキュリティアップデートをインストールするとともに、管理サーバーとディストリビューションポイントが物理的な不正アクセスを受けないような保護対策を実施してください。

Kaspersky Security Center で以下の導入スキームを使用して、企業ネットワークに保護システムを導入できます:

Kaspersky Security Center では、Microsoft Active Directory® グループポリシーを使用して保護システムを導入することもできます。

ページのトップに戻る