アプリケーションのリモートインストール

リモートインストールモードでは、カスペルスキー製品とサードパーティ製品をネットワーク上の複数のデバイスに同時にインストールできます。

Kaspersky Security Center 10 Web コンソールは、バックグラウンドモードでアプリケーションのリモートインストールを実行します。リモートインストール中、アプリケーションの他の機能を使用できます。また、リモートインストールが実行されている各デバイスのリモートインストールのステータスに関する情報を表示することができます。

ネットワークに接続されているデバイスにリモートインストールモードでアプリケーションをインストールするには:

  1. メインウィンドウを開きます。
  2. 管理]タブをクリックします。
  3. 管理]タブで、[管理対象デバイス]セクションを選択します。
  4. 管理対象デバイス]セクションで、[デバイス]タブを選択します。
  5. ウィンドウの左側で、[追加]をクリックします。

    アプリケーションセットアップウィザードが開始し、初期ページが表示されます。

  6. インストールパッケージを使用して 1 台以上のネットワーク上のデバイスにインストール]をクリックします。

    インストールパッケージの選択]ページが開きます。

  7. リストからインストールするアプリケーションのインストールパッケージを選択し、[次へ]をクリックします。

    表示されたウィンドウに、アプリケーションをインストールできるネットワーク上のデバイスのリストが表示されます。

  8. アプリケーションのインストール先のデバイスのチェックボックスをオンにします。リスト上のすべてのデバイスにアプリケーションをインストールする場合は、[デバイス名]をオンにします。[次へ]をクリックします。

    アカウントの追加]ページが表示されます(下図を参照)。

    アプリケーションセットアップウィザード:アカウントの追加

    アプリケーションセットアップウィザード:アカウントの追加

  9. インストールするデバイスに対して管理者権限のあるユーザーアカウントのリストを作成します(下図を参照):
    • アカウントを追加するには、アカウントごとに次の操作を実行します:
      1. アカウント]にアカウント名を入力します。
      2. パスワード]にアカウントのパスワードを入力します。
      3. 追加]をクリックします。

        追加されたアカウントは、ページ下部のアカウントのリストに表示されます。

    • アカウントの設定を変更するには:
      1. リストから変更するユーザーアカウントを選択し、[変更]をクリックします。
      2. アカウント]で、アカウント名を編集します。
      3. パスワード]で、アカウントのパスワードを変更します。
      4. 変更の保存]をクリックします(下図を参照)。

    アプリケーションセットアップウィザード:アカウントの変更

    アプリケーションセットアップウィザード:アカウントの変更

    選択したアカウントの新しい名前とパスワードが保存されます。

    • リストからアカウントを削除するには、リストから削除するアカウントを選択し、[削除]をクリックします。
    • セットアップウィザードによるリモートインストールで、適用するアカウント順序を変更するには:
      • リスト内でアカウントを上に移動するには、アカウントを選択して[上へ]をクリックします。
      • リスト内でアカウントを下に移動するには、アカウントを選択して[下へ]をクリックします。
  10. 開始]をクリックして、アプリケーションのリモートインストールを開始します。

    選択したデバイスでリモートインストールが開始されます。[アプリケーション「<アプリ名>」をインストール中]ウィンドウが開き、ネットワーク上の選択したデバイスへのアプリケーションインストールタスクのリストが表示されます。

    次のインターフェイス要素を使用して、インストールタスクのリストを表示できます:

    • 並べ替え - 選択したフィールドによりインストールタスクのリストをアルファベット順で並べ替えます。
    • セクションを開く - 選択したデバイスの詳細を含むセクションを開きます。
    • ロック - デバイスの詳細を含むセクションを閉じます。

    アプリケーションのリモートインストールが開始されたデバイスに関する情報のセクションには、次の詳細が表示されます:

    • デバイス名:デバイスのネットワーク名。
    • ステータス:アプリケーションのインストールステータス。リモートインストールが開始されると、ステータスは「インストール中」になります。
    • IP アドレス:デバイスのネットワークアドレス
    • ドメイン:デバイスが登録されているネットワークドメイン名
  11. セットアップウィザードを終了するには[閉じる]をクリックします。インストールタスクは引き続き実行されます。

    デバイスのリモートインストールが正常に完了すると、デバイスは自動的に管理グループ[管理対象デバイス]に追加されます。

リモートアプリケーションインストールでエラーが返されることがあります。たとえば、別の類似アプリケーションがすでにデバイスにインストールされている場合です。エラーを返したインストールタスクは、「インストールエラー」ステータスのタスクのリストに表示されます。リモートアプリケーションインストールからエラーが返されたデバイスがある場合、アプリケーションをローカルにインストールすることができます。

リモートインストールタスクは 1 度に 1 個しか実行できません。現在のリモートインストールが完了する前に、別のリモートインストールタスクを実行した場合、現在のリモートインストールは停止されます。

関連項目:

アプリケーションのインストール

ページのトップに戻る