管理サーバーデータのバックアップと復元

データバックアップにより、データを失わずに、管理サーバーをデバイス間で移動できます。バックアップを使用すると、管理サーバーのデータベースを別のデバイスに移動したときや、新しいバージョンの Kaspersky Security Center にアップグレードしたときに、データを復元できます。

次の方法のいずれかを使用して、管理サーバーデータのバックアップコピーを作成できます。

次のデータが管理サーバーのバックアップコピー内に保存されます:

管理サーバーデータを復元するには、klbackup ユーティリティを使用する必要があります。

このセクションの内容:

データバックアップタスクの作成

データバックアップおよび復元ユーティリティ(klbackup)

対話モードによるデータのバックアップと復元

非対話モードによるデータのバックアップと復元

管理サーバーの別のデバイスへの移動

ページのトップに戻る