ソフトウェアインベントリを開始するまでの時間の変更

Kaspersky Security Center は、Windows を実行している管理対象クライアントデバイスにインストールされているすべてのソフトウェアのインベントリを作成します。

ネットワークエージェントが、デバイスにインストールされているアプリケーションのリストを作成し、管理サーバーに送信します。ネットワークエージェントは、インストールされたアプリケーションに関する情報を Windows のレジストリから自動的に取得します。

デバイスのリソースを節約するため、既定ではネットワークエージェントサービスが起動してから 10 分後に、インストールされているアプリケーションの情報を取得し始めます。

デバイスでネットワークエージェントサービスが起動してからソフトウェアインベントリを開始するまでの時間を変更するには:

  1. ネットワークエージェントがインストールされたデバイスのシステムレジストリを開きます(たとえば、ローカルで[スタート] - [ファイル名を指定して実行]で regedit コマンドを使用します)。
  2. 次のレジストリエントリに移動します:
    • 64 ビットシステム:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Wow6432Node\KasperskyLab\Components\34\1103\1.0.0.0\NagentFlags

    • 32 ビットシステム:

      HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\KasperskyLab\Components\34\1103\1.0.0.0\NagentFlags

  3. KLINV_INV_COLLECTOR_START_DELAY_SEC キーで、値を秒単位で指定します。

    既定値は 600 秒です。

  4. ネットワークエージェントサービスを再起動します。

ネットワークエージェントサービスが起動してからソフトウェアインベントリを開始するまでの時間が変更されます。

ページのトップに戻る