ステップ 6:管理サーバーを開始するアカウントを選択する

サービスとして管理サーバーを開始する場合に使用するアカウントを選択します。

選択したアカウントは、使用する DBMS に応じた権限を持っている必要があります。

セキュリティ上の理由から、管理サーバーを実行するアカウントには特権ステータスを割り当てないでください。

後で管理サーバーのアカウントを変更する場合は、管理サーバーのアカウントを切り替えるユーティリティ(klsrvswch)を使用する必要があります。

関連項目:

DBMS に使用するアカウント

デバイスに管理サーバーをインストールした後に生じるシステム内の変更

ページのトップに戻る