オブジェクトリビジョンの管理

このセクションでは、オブジェクトのリビジョン管理について説明します。Kaspersky Security Center では、オブジェクトの変更を追跡できます。オブジェクトに変更を加えるたびに、リビジョンが作成されます。各リビジョンには番号が付いています。

リビジョン管理に対応するアプリケーションオブジェクトは次のとおりです:

オブジェクトのリビジョンには次の処理を行うことができます:

リビジョン管理に対応するオブジェクトのプロパティウィンドウの[変更履歴]セクションには、オブジェクトのリビジョンのリストが次の詳細とともに表示されます:

このセクションの内容

オブジェクトリビジョンについて

[変更履歴]セクションの表示

オブジェクトリビジョンの比較

オブジェクトリビジョンと削除されたオブジェクトの情報の保存期間の設定

オブジェクトリビジョンの表示

ファイルへのオブジェクトリビジョンの保存

変更のロールバック

リビジョンの説明の追加

ページのトップに戻る