ポリシーのプロファイルとロールの関連付け

ユーザーロールはポリシーのプロファイルに関連付けることができます。この場合、ポリシーのプロファイルの有効化ルールがベースにしているのはロールです:ポリシーのプロファイルは、指定したロールを持つユーザーに対してアクティブにされます。

たとえば、管理グループ内のすべてのデバイスに対して GPS ナビゲーションソフトウェアの使用を禁止するポリシーがあるとします。管理グループ「ユーザー」内に配達担当者が所有するデバイスが 1 台存在しており、そのデバイスでのみ GPS ナビゲーションソフトウェアを使用する必要があるとします。この場合、デバイスの所有者に「配達担当者」ロールを割り当てて、「配達担当者」ロールが割り当てられた所有者のデバイスでのみ使用できるように、GPS ナビゲーションソフトウェアを許可するポリシーのプロファイルを作成できます。その他のポリシー設定はいずれも変更されません。「配達担当者」ロールが割り当てられたユーザーのみが、GPS ナビゲーションソフトウェアを使用できるようになります。後で別の担当者に「配達担当者」ロールを割り当てた場合、その新規担当者も組織のデバイスでナビゲーションソフトウェアを使用できるようになります。同じ管理グループ内の他のデバイスでは、GPS ナビゲーションソフトウェアの使用は禁止されたままになります。

ロールとポリシーのプロファイルを関連付けるには:

  1. ユーザーとロール] - [ロール]の順に選択します。
  2. ポリシーのプロファイルと関連付けるロール名をクリックします。

    ロールのプロパティウィンドウの[全般]タブが表示されます。

  3. 設定]タブを選択して、[ポリシーとプロファイル]セクションまでスクロールします。
  4. 編集]をクリックします。
  5. ロールを関連付けるには:
    • 既存のポリシーのプロファイル— 該当するポリシー名の横にあるアイコン()をクリックして、ロールを関連付けるプロファイルの横にあるチェックボックスをオンにします。
    • 新しいポリシーのプロファイル
      1. プロファイルを作成するポリシーの横にあるチェックボックスをオンにします。
      2. ポリシーのプロファイルの新規作成]をクリックします。
      3. 新しいプロファイル名を指定して、プロファイルを設定します。
      4. 保存]をクリックします。
      5. 新しいプロファイルの横にあるチェックボックスをオンにします。
  6. ロールへの割り当て]をクリックします。

プロファイルがロールに関連付けられてロールのプロパティに表示されます。担当者が当該ロールに割り当てられているデバイスに対して、プロファイルが自動的に適用されます。

ページのトップに戻る