ディストリビューションポイントのスキャン対象範囲への IP アドレス範囲の追加

ディストリビューションポイントのスキャン対象範囲のリストに IP アドレス範囲を追加できます。

スキャン対象範囲のリストに IP アドレス範囲を追加するには:

  1. コンソールツリーで、[管理サーバー]フォルダーを選択します。
  2. フォルダーのコンテキストメニューで、[プロパティ]を選択します。

    管理サーバーのプロパティウィンドウが開きます。

  3. 管理サーバーのプロパティウィンドウで[ディストリビューションポイント]セクションを選択します。
  4. リストから目的のディストリビューションポイントを選択し、[プロパティ]をクリックします。

    ディストリビューションポイントのプロパティウィンドウが開きます。

  5. ウィンドウの左側の[セクション]ペインで、[デバイスの検索] - [IP アドレス範囲]を選択します。
  6. IP アドレス範囲のポーリングを有効にする]をオンにします。
  7. 追加]をクリックします。

    IP アドレス範囲のポーリングを有効にする]がオンの場合のみ、[追加]ボタンが有効になります。

    IP アドレス範囲]ウィンドウが開きます。

  8. IP アドレス範囲]ウィンドウに、新しい IP アドレス範囲の名前を入力します(既定では「新規アドレス範囲」)。
  9. 追加]をクリックします。
  10. 次のいずれかの手順を実行します:
    • 開始アドレスと終了アドレスを使用して IP アドレス範囲を指定する
    • アドレスとサブネットマスクを使用して IP アドレス範囲を指定する
    • 参照]をクリックして、サブネットのグローバルリストからサブネットを追加する
  11. OK]をクリックします。
  12. OK]をクリックすると、指定した名前で新しい範囲が追加されます。

スキャン対象範囲のリストに新しい IP アドレス範囲が表示されます。

ページのトップに戻る