Microsoft Azure クラウド環境での利用

このセクションでは、Microsoft Azure により提供されるクラウド環境での Kaspersky Security Center の導入とメンテナンスについての情報、およびこのクラウド環境での仮想マシンへの保護の導入の詳細を説明します。

月単位の従量課金の SKU から導入された Kaspersky Security Center では、脆弱性とパッチ管理は自動的にアクティベートされますが、モバイルデバイス管理はアクティベートできません。

関連項目:

システム要件

このセクションの内容

Microsoft Azure の使用について

サブスクリプション、アプリケーション ID およびパスワードの作成

Azure アプリケーション ID へのロールの割り当て

Microsoft Azure での管理サーバーの導入とデータベースの選択

Azure SQL の利用

ページのトップに戻る