デバイスが不可視である場合の処理の表示と設定

すべて表示 | すべて非表示

グループ内のクライアントデバイスがアクティブでない場合、通知を受け取ることができます。こうしたデバイスを自動的に削除することもできます。

グループ内のデバイスがアクティブでない場合の処理を表示したり設定するには:

  1. コンソールツリーで、目的の管理グループの名前を右クリックします。
  2. コンテキストメニューから[プロパティ]を選択します。

    管理グループのプロパティウィンドウが開きます。

  3. プロパティウィンドウで[デバイス]セクションに移動します。
  4. 必要に応じて、次のオプションの有効と無効を切り替えます:
    • 次の期間デバイスが不可視の場合管理者に通知(日)
    • 次の期間デバイスが不可視の場合グループから削除(日)
    • 親グループから継承する
    • 子グループへ強制的に継承する
  5. OK]をクリックします。

変更内容が保存され、適用されます。

ページのトップに戻る