システムレジストリの情報を使用したアンチウイルスによる保護ステータスの監視

クライアントデバイスのオペレーティングシステム種別に応じて、ネットワークエージェントによって記録された情報を使用してクライアントデバイス上のアンチウイルスによる保護ステータスをモニターするには:

アンチウイルスによる保護ステータスは、次の表で説明するキーの値に対応します:

レジストリキーと可能な値

キー(データ種別)

説明

Protection_LastConnected(REG_SZ)

DD-MM-YYYY HH-MM-SS

前回の管理サーバー接続日時(UTC 形式)

Protection_AdmServer(REG_SZ)

IP、DNS 名、NetBIOS 名のいずれか

デバイスを管理する管理サーバーの名前

Protection_NagentVersion(REG_SZ)

a.b.c.d

デバイスにインストールされているネットワークエージェントのビルド番号

Protection_NagentFullVersion(REG_SZ)

a.b.c.d (patch1; patch2; ...; patchN)

デバイスにインストールされているネットワークエージェントのバージョン(パッチまで含む完全な数字)

Protection_HostId(REG_SZ)

デバイス ID

デバイスの ID

Protection_DynamicVM(REG_DWORD)

0 — いいえ

1 — はい

ネットワークエージェントが VDI 向けダイナミックモードでインストールされている

Protection_AvInstalled(REG_DWORD)

0 — いいえ

1 — はい

セキュリティ製品がデバイスにインストールされている

Protection_AvRunning(REG_DWORD)

0 — いいえ

1 — はい

デバイスでリアルタイム保護が有効になっている

Protection_HasRtp(REG_DWORD)

0 — いいえ

1 — はい

リアルタイム保護がインストールされている

Protection_RtpState(REG_DWORD)

リアルタイム保護のステータス:

0

不明

1

無効

2

一時停止

3

開始中

4

有効

5

有効、保護レベル高(最大の保護)

6

有効、保護レベル低(速度重視)

7

有効、既定の設定(推奨設定)を適用

8

有効、カスタム設定を適用

9

処理失敗

Protection_LastFscan(REG_SZ)

DD-MM-YYYY HH-MM-SS

前回の完全スキャン実行日時(UTC 形式)

Protection_BasesDate(REG_SZ)

DD-MM-YYYY HH-MM-SS

定義データベースの公開日時(UTC 形式)

ページのトップに戻る