既存のデバイスの検索

Kaspersky Security Center では、条件を指定してデバイスを検索できます。検索結果はテキストファイルに保存できます。

検索機能により、次のデバイスを見つけることができます:

管理グループに属するクライアントデバイスを検索するには:

  1. コンソールツリーで、管理グループフォルダーを選択します。
  2. 管理グループフォルダーのコンテキストメニューから[検索]を選択します。
  3. 検索]ウィンドウの各タブでデバイスの検索基準を指定し、[今すぐ検索]をクリックします。

指定した検索基準を満たすデバイスが[検索]ウィンドウの下部に表示されます。

未割り当てデバイスを検索するには:

  1. コンソールツリーで、[未割り当てデバイス]フォルダーを開きます。
  2. 未割り当てデバイス]フォルダーのコンテキストメニューから[検索]を選択します。
  3. 検索]ウィンドウの各タブでデバイスの検索基準を指定し、[今すぐ検索]をクリックします。

指定した検索基準を満たすデバイスが[検索]ウィンドウの下部に表示されます。

管理グループに属するかどうかに関係なくデバイスを検索するには:

  1. コンソールツリーで、[管理サーバー]フォルダーを選択します。
  2. フォルダーのコンテキストメニューで、[検索]を選択します。
  3. 検索]ウィンドウの各タブでデバイスの検索基準を指定し、[今すぐ検索]をクリックします。

指定した検索基準を満たすデバイスが[検索]ウィンドウの下部に表示されます。

検索]ウィンドウでは、ウィンドウ右上隅のドロップダウンリストを使用して管理グループとスレーブ管理サーバーも検索できます。[検索]ウィンドウを[未割り当てデバイス]フォルダーから開いた場合、管理グループとスレーブ管理サーバーの検索機能を使用することはできません。

デバイスを検索するとき、[検索]ウィンドウのフィールドで正規表現を使用できます。

検索]ウィンドウでは、以下で全文テキスト検索が可能です:

関連項目:

デバイス検索の設定

ページのトップに戻る