ネットワークに新たに接続されたデバイスへのオペレーティングシステムの導入

オペレーティングシステムがまだインストールされていない新規デバイスにオペレーティングシステムを導入するには:

  1. コンソールツリーの[リモートインストール]フォルダーで、[デバイスイメージの導入]サブフォルダーを選択します。
  2. その他の操作]をクリックし、ドロップダウンリストから[ネットワーク内の PXE サーバーリストの管理]を選択します。

    PXE サーバー]セクションに、デバイスイメージの導入のプロパティウィンドウが開きます。

  3. PXE サーバー]セクションの[追加]をクリックし、[PXE サーバーの選択]ウィンドウが表示されたら、PXE サーバーとして使用するデバイスを選択します。

    追加したデバイスが[PXE サーバー]セクションに表示されます。

  4. PXE サーバー]セクションで PXE サーバーを選択し、[プロパティ]をクリックします。
  5. 選択した PXE サーバーのプロパティウィンドウの[PXE サーバーの接続設定]タブで、管理サーバーと PXE サーバーとの間の接続を設定します。
  6. オペレーティングシステムを導入するクライアントデバイスを起動します。
  7. クライアントデバイスの BIOS で、ネットワーク起動インストールオプションを選択します。

    クライアントデバイスが PXE サーバーに接続され、[デバイスイメージの導入]フォルダーの作業領域に表示されます。

  8. 処理]セクションで[インストールパッケージの割り当て]をクリックして、選択したデバイスにオペレーティングシステムをインストールするために使用するインストールパッケージを選択します。

    デバイスを追加し、インストールパッケージを割り当てると、そのデバイスでオペレーティングシステム導入が自動的に開始されます。

  9. クライアントデバイスへのオペレーティングシステムの導入をキャンセルするには、[処理]セクションで[OS イメージのインストールのキャンセル]をクリックします。

MAC アドレスでデバイスを追加するには:

ページのトップに戻る