アプリケーションのローカルインストール

このセクションでは、ローカルデバイスにのみインストール可能なアプリケーションのインストール手順について説明します。

特定のクライアントデバイスでアプリケーションのローカルインストールを実行するには、このデバイスの管理者権限が必要です。

特定のクライアントデバイスにアプリケーションをローカルインストールするには:

  1. クライアントデバイスにネットワークエージェントをインストールし、クライアントデバイスと管理サーバー間の接続を設定します。
  2. アプリケーションのガイドに従って、必要なアプリケーションをデバイスにインストールします。
  3. インストールしたすべてのアプリケーションの管理プラグインを管理コンピューターにインストールします。

Kaspersky Security Center は、スタンドアロンインストールパッケージを使用したローカルインストールも実行可能です。一部のカスペルスキー製品については、Kaspersky Security Center によるインストールがサポートされません。

最新バージョンの製品に関する情報は、Kaspersky Security Center 11 の製品ページにあるテクニカルサポートサイトの「全般情報」の記事で確認できます。

このセクションの内容

ネットワークエージェントのローカルインストール

サイレントモードでのネットワークエージェントのインストール

Linux 用ネットワークエージェントのサイレントモードでのインストール(応答ファイルを使用)

アプリケーション管理プラグインのローカルインストール

サイレントモードでのアプリケーションのインストール

スタンドアロンパッケージを使用したアプリケーションのインストール

ネットワークエージェントのインストールパッケージ設定

ページのトップに戻る