iOS MDM サーバー

iOS MDM サーバーでは、iOS デバイスに専用 iOS MDM プロファイルをインストールすることにより、iOS デバイスを管理できます。次の機能がサポートされています:

iOS MDM サーバーは、TLS ポート(既定では、ポート 443)を介してモバイルデバイスから受信接続を受け取る Web サービスです。これは、ネットワークエージェントを使用して Kaspersky Security Center で管理されます。ネットワークエージェントは、iOS MDM サーバーが導入されているデバイスにローカルにインストールされます。

iOS MDM サーバーの導入時、管理者は次の処理を実行する必要があります:

このセクションでは、iOS MDM サーバーの 2 つの標準設定について説明します。

このセクションの内容

標準設定:DMZ 内の Kaspersky Device Management for iOS

標準設定:組織のローカルネットワーク内の iOS MDM サーバー

ページのトップに戻る