証明書による iOS MDM プロファイルの署名

証明書で iOS MDM プロファイルに署名することができます。自分で発行した証明書または信頼できる証明書認証局から受け取った証明書を使用することができます。

証明書で iOS MDM プロファイルに署名するには:

  1. コンソールツリーの[モバイルデバイス管理]フォルダーで、[モバイルデバイス]サブフォルダーを選択します。
  2. モバイルデバイス]フォルダーのコンテキストメニューで、[プロパティ]を選択します。
  3. フォルダーのプロパティウィンドウで、[iOS デバイスの接続設定]セクションを選択します。
  4. 証明書ファイルの選択]の下にある[参照]をクリックします。

    証明書]ウィンドウ。

  5. 証明書の種別]で、証明書の種別について、プライベート証明書か公開証明書かを選択します。
    • PKCS #12 コンテナー]を選択した場合は、証明書を指定してパスワードを設定します。
    • X.509 証明書]を選択した場合:
      1. 秘密鍵ファイルを指定します(拡張子が *.prk または *.pem のファイル)。
      2. 秘密鍵のパスワードを指定します。
      3. 公開鍵のパスワードを指定します(拡張子が *.cer のファイル)。
  6. OK]をクリックします。

iOS MDM プロファイルは証明書で署名されました。

関連項目:

シナリオ:モバイルデバイス管理の導入

ページのトップに戻る