ステップ 12:管理サーバーへの接続の設定

すべて表示 | すべて非表示

管理サーバーへの接続の設定:

Microsoft Windows XP Service Pack 2 で動作するデバイスに管理サーバーをインストールすると、内蔵のファイアウォールシステムにより TCP ポート 13000 および 14000 がブロックされます。そのため、イントール後にデバイス上の管理サーバーにアクセスできるようにするには、これらのポートを手動で開いておく必要があります。

関連項目:

Kaspersky Security Center で使用するポート

Kaspersky Security Center コンポーネントとセキュリティ製品のインタラクションの図解

ページのトップに戻る