ステップ 7:Kaspersky Security Network の使用の設定

すべて表示 | すべて非表示

ウィンドウに表示される Kaspersky Security Network(KSN)に関する声明の内容を確認します。Kaspersky Security Center の動作に関する情報を Kaspersky Security Network ナレッジベースに転送する設定を指定します。次のいずれかのオプションをオンにします:

Kaspersky Endpoint Security for Windows プラグインをダウンロードした場合、Kaspersky Security Center と Kaspersky Endpoint Security for Windows 両方の KSN 声明が表示されます。プラグインがダウンロードされた他の管理対象カスペルスキー製品の KSN 声明はそれぞれ別のウィンドウに表示され、声明ごとに同意または不同意を選択する必要があります。

ページのトップに戻る