対話スキームで使用される表記規則

下の表では、対話スキームで使用される表記規則を説明します。

表記規則

アイコン

意味

管理サーバー

管理サーバー

セカンダリ管理サーバー

セカンダリ管理サーバー

DBMS

DBMS

クライアントデバイス

クライアントデバイス(ネットワークエージェントと Kaspersky Endpoint Security または Kaspersky Security Center が管理できるセキュリティ製品がインストールされているクライアントデバイス)

接続ゲートウェイ

接続ゲートウェイ

ディストリビューションポイント

ディストリビューションポイント

モバイルデバイス

Kaspersky Security for Mobile がインストールされているモバイルクライアントデバイス

ブラウザー

ユーザーのデバイスにあるブラウザー

プロセスとポート

デバイスと開いているポートで実行しているプロセス

ポート番号

ポートとポート番号

TCP

TCP トラフィック(トラフィックの方向は矢印で示されます)

UDP

UDP トラフィック(トラフィックの方向は矢印で示されます)

COM

COM の呼び出し

DBMS トランスポート

DBMS トランスポート

DMZ の境界

DMZ の境界

ページのトップに戻る