仮想管理サーバー

仮想管理サーバー(「仮想サーバー」とも表記)は、クライアント組織のネットワークの保護を管理する、Kaspersky Security Center のコンポーネントです。

仮想管理サーバーは特殊なスレーブ管理サーバーであり、物理管理サーバーと比較すると、次の制限があります:

さらに、仮想管理サーバーには次の制限があります:

仮想管理サーバーの管理者は、その仮想管理サーバーにおけるすべての権限を持ちます。

ページのトップに戻る