コンソールツリー

コンソールツリー(次の図を参照)には、企業ネットワーク上の管理サーバーの階層、その管理グループの構造、および製品のその他のオブジェクト([リポジトリ]フォルダーや[アプリケーションの管理]フォルダーなど)が表示されます。Kaspersky Security Center のネームスペースには、階層内のインストール済み管理サーバーに対応するサーバー名など、複数のフォルダーを含めることができます。

コンソールツリー

コンソールツリー

[管理サーバー]フォルダー

管理サーバー – <デバイス名>]フォルダーは、特定の管理サーバーの構造を示すフォルダーです。

管理サーバー]フォルダーの作業領域には、管理サーバーによって管理されているアプリケーションとデバイスの現在のステータスに関する情報の要約が含まれます。作業領域に関する情報は、複数のタブにわたって表示されます。

管理サーバーノード上のフォルダー

管理サーバー – <デバイス名>]フォルダーには、次のフォルダーが含まれます:

詳細フォルダー:コンソールツリー内のフォルダーの移動

詳細]フォルダーには、次のサブフォルダーがあります:

詳細]フォルダー内のサブフォルダーを変更することができます。頻繁に使用されるサブフォルダーは、[詳細]フォルダーから 1 レベル上に移動することができます。あまり使用しないフォルダーを[詳細]内に移動できます。

詳細]フォルダーからサブフォルダーを移動するには:

  1. コンソールツリーで、[詳細]フォルダーから移動したいサブフォルダーを選択します。
  2. サブフォルダーのコンテキストメニューで、[表示] - [詳細フォルダーから移動する]の順に選択します。

詳細]フォルダーの作業領域内でも、セクション内の[詳細フォルダーから移動する]をクリックすることで[詳細]フォルダーからサブフォルダーを移動することができます。

詳細]フォルダーにサブフォルダーを移動するには:

  1. コンソールツリーで、[詳細]フォルダーに移動したいサブフォルダーを選択します。
  2. サブフォルダーのコンテキストメニューで、[表示] - [詳細フォルダーに移動する]の順に選択します。
ページのトップに戻る