ステップ 2:インストール方法の選択

インストール方法を選択するウィンドウで、「カスタム」を指定します。

カスタムインストールでは、Kaspersky Security Center 設定の編集が可能です。たとえば、共有フォルダーのパス、管理サーバーへの接続用アカウントおよびポート、データベース設定などです。カスタムインストールでは、インストールするカスペルスキー製品の管理プラグインの指定ができます。カスタムインストール中に、該当するオプションを有効にすると、モバイルデバイス用のインストールパッケージを作成できます。

ページのトップに戻る