[脆弱性とアプリケーションのアップデートの検索]タスクのスケジュール設定

クイックスタートウィザードにより、ネットワークエージェントでの[脆弱性とアプリケーションのアップデートの検索]タスクが作成されます。既定では、このタスクは火曜日の午後 7 時に実行するよう設定されており、[未実行のタスクを実行する]がオンになっています。

組織で採用されている職場のルールによりこの時刻にすべてのデバイスをシャットダウンするように定められている場合は、デバイスが再度電源オンになる時刻、つまり水曜日の朝以降に、[脆弱性とアプリケーションのアップデートの検索]タスクが実行されます。脆弱性スキャン時には CPU とディスクサブシステムの負荷が増大するため、このように業務時間中に処理が実行されてしまうことが問題となる可能性があります。組織で採用されている職場のルールに基づいて、このタスクに対する最も効率的なスケジュールをセットアップする必要があります。

関連項目:

シナリオ:サードパーティ製ソフトウェアの脆弱性の検知と修正

シナリオ:サードパーティ製ソフトウェアのアップデート

シナリオ:ネットワーク保護の設定

ページのトップに戻る