管理サーバーのインストールパラメータ

以下の表では、管理サーバーをインストールする際に設定できる MSI プロパティについて説明しています。EULA と PRIVACYPOLICY を除き、すべてのパラメータの指定は省略可能です。

サイレントモードでの管理サーバーのインストールのパラメータ

MSI プロパティ

説明

設定可能な値

EULA

ライセンス認証条項への同意(必須)

  • 1 - 使用許諾契約書の内容をすべて確認し、理解した上で条項に同意します。
  • その他の値または値なし - 使用許諾契約書に同意しません(インストールは実行されません)。

PRIVACYPOLICY

プライバシーポリシーの条項の同意(必須)

  • 1 - プライバシーポリシーに従ってデータが処理されて送信されること(第三国への送信を含む)を理解し、プライバシーポリシーの内容をすべて確認し、理解した上で同意します。
  • その他の値または値なし - プライバシーポリシーの条項に同意しません(インストールは実行されません)。

INSTALLATIONMODETYPE

管理サーバーのインストールの種別

  • 標準
  • カスタム

INSTALLDIR

アプリケーションのインストールフォルダー

文字列値

ADDLOCAL

インストールする機能一覧(カンマで区切ります)

CSAdminKitServer、NAgent、CSAdminKitConsole、NSAC、MobileSupport、KSNProxy、SNMPAgent、GdiPlusRedist、Microsoft_VC90_CRT_x86、Microsoft_VC100_CRT_x86

管理サーバーの適切なインストールに最小限必要なコンポーネントは次の通りです:

ADDLOCAL=CSAdminKitServer、CSAdminKitConsole、KSNProxy、Microsoft_VC90_CRT_x86、Microsoft_VC100_CRT_x86

NETRANGETYPE

ネットワークの規模

  • NRT_1_100:デバイスが 1 ~ 100 台
  • NRT_100_1000:デバイスが 101 ~ 1000 台
  • NRT_GREATER_1000:デバイスが 1001 台以上

SRV_ACCOUNT_TYPE

管理サーバーサービスを操作するユーザーを指定する方法

  • SrvAccountDefault – ユーザーアカウントを自動的に作成する
  • SrvAccountUser - ユーザーアカウントを手動で定義する

SERVERACCOUNTNAME

サービスのユーザー名

文字列値

SERVERACCOUNTPWD

サービスのユーザーパスワード

文字列値

DBTYPE

データベースの種別

  • MySQL - MySQL データベースまたは MariaDB データベースを使用します。
  • MSSQL - Microsoft SQL Server(SQL Server Express)データベースを使用します。

MYSQLSERVERNAME

MySQL サーバーまたは MariaDB サーバーの名前

文字列値

MYSQLSERVERPORT

MySQL サーバーまたは MariaDB サーバーに接続するためのポートの番号

数値

MYSQLDBNAME

MySQL データベースまたは MariaDB データベースの名前

文字列値

MYSQLACCOUNTNAME

MySQL サーバーまたは MariaDB サーバーに接続するためのユーザー名

文字列値

MYSQLACCOUNTPWD

MySQL サーバーまたは MariaDB サーバーに接続するためのユーザーのパスワード

文字列値

MSSQLCONNECTIONTYPE

MSSQL データベースの使用種別

  • InstallMSSEE – パッケージからインストールする
  • ChooseExisting – インストール済みサーバーを使用する

MSSQLSERVERNAME

SQL Server インスタンスの名前

文字列値

MSSQLDBNAME

SQL Server データベースの名前

文字列値

MSSQLAUTHTYPE

SQL Server に接続するための認証方法

  • Windows
  • SQLServer

MSSQLACCOUNTNAME

SQLServer モードで SQL Server に接続するためのユーザー名

文字列値

MSSQLACCOUNTPWD

SQLServer モードで SQL Server に接続するためのユーザーのパスワード

文字列値

CREATE_SHARE_TYPE

共有フォルダーを指定する方法

  • Create – 新しい共有フォルダーを作成する。この場合、以下のプロパティを定義する必要があります:
    • SHARELOCALPATH – ローカルフォルダーへのパス
    • SHAREFOLDERNAME – フォルダーのネットワーク名
  • Null – EXISTSHAREFOLDERNAME プロパティを指定する必要があります

EXISTSHAREFOLDERNAME

既存の共有フォルダーの完全パス

文字列値

SERVERPORT

管理サーバーに接続するためのポート番号

数値

SERVERSSLPORT

管理サーバーとの SSL 接続を確立するためのポートの番号

数値

SERVERADDRESS

管理サーバーアドレス

文字列値

SERVERCERT2048BITS

管理サーバー証明書の鍵のサイズ(ビット)

  • 1 - 管理サーバー証明書の鍵のサイズは 2,048 ビット
  • 0 - 管理サーバー証明書の鍵のサイズは 1,024 ビット
  • 値が指定されていない場合、管理サーバー証明書の鍵のサイズは 1,024 ビットです。

MOBILESERVERADDRESS

モバイルデバイスの接続用管理サーバーのアドレス(MobileSupport コンポーネントが選択されていない場合は無視されます)

文字列値

関連項目:

一般情報

サイレントモードでのインストール(応答ファイルを使用した場合)

サイレントモードでのネットワークエージェントのインストール(応答ファイルを使用しない場合)

ネットワークエージェントのインストールパラメータ

サイレントモードでのネットワークエージェントのインストール

setup.exe を使用した部分インストールの設定

ページのトップに戻る