管理対象デバイスのリストへの iOS モバイルデバイスの追加

すべて表示 | すべて非表示

ユーザーの iOS モバイルデバイスを管理対象デバイスのリストに追加するには、共有証明書をデバイスに配信してインストールする必要があります。共有証明書は、モバイルデバイスを識別するために管理サーバーで使用されます。iOS モバイルデバイス用の共有証明書は iOS MDM プロファイルに含まれるかたちで配信されます。共有証明書がモバイルデバイスに配信されてインストールされると、管理対象デバイスのリストにそのモバイルデバイスが表示されます。

Kaspersky Safe Browser のサポートは終了しました。

ユーザーのモバイルデバイスを、新しいモバイルデバイスの接続ウィザードを使用して管理対象デバイスのリストに追加できます。

iOS デバイスを共有証明書を使用して管理サーバーに接続するには:

  1. 次のいずれかの方法で新しいモバイルデバイスの接続ウィザードを起動します:
    • ユーザーアカウント]フォルダーのコンテキストメニューを使用する:
      1. コンソールツリーで、[詳細]フォルダーを展開し、[ユーザーアカウント]サブフォルダーを選択します。
      2. ユーザーアカウント]フォルダーの作業領域で、管理対象デバイスのリストに追加するモバイルデバイスを所有しているユーザー、ユーザーグループ、または Active Directory ユーザーグループを選択します。
      3. ユーザーアカウントを右クリックし、コンテキストメニューで[モバイルデバイスの追加]を選択します。

        新しいモバイルデバイスの接続ウィザードが起動します。

    • モバイルデバイス]フォルダーの作業領域で[モバイルデバイスの追加]をクリックします。
      1. コンソールツリーで、[モバイルデバイス管理]フォルダーを展開し、[モバイルデバイス]サブフォルダーを選択します。
      2. モバイルデバイス]サブフォルダーの作業領域で[モバイルデバイスの追加]をクリックします。

        新しいモバイルデバイスの接続ウィザードが起動します。

  2. ウィザードの[オペレーティングシステム]ウィンドウで、モバイルデバイスのオペレーティングシステム種別として[iOS]を選択します。
  3. ウィザードの[iOS MDM サーバーの選択]ウィンドウで、iOS MDM サーバーを選択します。
  4. 管理対象のモバイルデバイスを所有しているユーザーを選択してください]ウィンドウで、管理対象デバイスのリストに追加するモバイルデバイスを所有しているユーザー、ユーザーグループ、または Active Directory ユーザーグループを選択します。

    ユーザーアカウント]フォルダーのコンテキストメニューで[モバイルデバイスの追加]を選択してウィザードを開始した場合、この手順はスキップされます。

    新しいユーザーアカウントをリストに追加するには、[追加]をクリックして表示されるウィンドウで、ユーザーアカウントの情報を入力します。既存のユーザーアカウントの情報を変更したり確認するには、リストからユーザーアカウントを選択し[プロパティ]をクリックします。

  5. ウィザードの[証明書ソース]ウィンドウで、管理サーバーがモバイルデバイスの識別に使用する共有証明書の作成方法を指定します。次のいずれかの方法で、共有証明書を指定できます:
    • 管理サーバーツール経由で証明書を発行する
    • 証明書ファイルを指定する
  6. ウィザードの[ユーザー通知方法]ウィンドウで、証明書の作成に関する SMS またはメールによってモバイルデバイスユーザーに通知する場合の設定を定義します。
    • ウィザード内でリンクを表示
    • リンクをユーザーに送信
  7. 結果]ウィンドウで、[完了]をクリックして、証明書インストールウィザードを閉じます。

iOS MDM プロファイルが Kaspersky Security Center Web サーバーで自動的に公開されます。モバイルデバイスのユーザーが、Web サーバーから iOS MDM プロファイルをダウンロードするためのリンクが記載された通知を受信します。ユーザーが、リンクをクリックします。モバイルデバイスのオペレーティングシステムが、iOS MDM プロファイルのインストールに同意するようユーザーに要求します。ユーザーは、iOS MDM プロファイルをモバイルデバイスにダウンロードできるようにするため、まず iOS MDM プロファイルのインストールに同意する必要があります。iOS MDM プロファイルがダウンロードされ、モバイルデバイスが管理サーバーと同期されると、そのデバイスが、コンソールツリーの[モバイルデバイス管理]フォルダーにある[モバイルデバイス]フォルダーに表示されます。

ユーザーがリンクを使用して Kaspersky Security Center Web サーバーに移動するには、モバイルデバイスでポート 8061 経由での管理サーバーとの接続が確立されている必要があります。

関連項目:

シナリオ:モバイルデバイス管理の導入

ページのトップに戻る