Kaspersky Security for Virtualization 5.2 Light Agent の概要

Kaspersky Security for Virtualization 5.2 Light Agent(以降、「Kaspersky Security」とも表記)は、ネットワーク攻撃やフィッシング攻撃を含む様々なセキュリティ上の脅威から仮想マシンを包括的に保護する統合ソリューションです。

Kaspersky Security では、次のハイパーバイザーで管理されている仮想マシンを保護できます:

Kaspersky Security は、保護対象仮想マシンがパフォーマンスを最大限発揮できるように最適化されています。

本製品は、デスクトップ向けおよびサーバー向けのゲストオペレーティングシステムで動作する仮想マシンを保護します。

Kaspersky Security マルチテナンシーモードで使用できます。この製品使用モードを使用すると、テナント組織または 1 つの組織の部門(以降「テナント」とも表記)の分離された仮想インフラストラクチャを保護できます。

本製品は、次のコンポーネントで構成されています:

脅威の種別に応じて、個別の Light Agent 機能コンポーネントによって処理されます。

本製品は次を使用して管理できます:

このヘルプセクションの内容

製品の購入

システム要件

Light Agent 機能コンポーネント

本製品の高度な機能

ページのトップに戻る