LDAP サーバーへの接続

Kaspersky Web Traffic Security は、LDAP プロトコルを介して組織で使用されている外部ディレクトリサービスのサーバーにユーザーを接続します。

LDAP プロトコルを使用して外部ディレクトリサービスに接続することにより、Kaspersky Web Traffic Security 管理者は次のことを行えます:

このセクションの内容

LDAP サーバー接続の追加

LDAP サーバー接続の削除

LDAP サーバー接続設定の変更

手動での Active Directory ドメインコントローラーとの同期の開始

ページのトップに戻る