補足資料 3: HAProxy を使用した ICAP バランシングの設定

HAProxy ロードバランサーを使用した ICAP バランシングにより、1 つの Squid サービスをいくつかのクラスターノードに同時に接続し、トラフィック処理の負荷を分散できます。

既定では、ICAP トラフィックは暗号化されません。本製品の管理者は、トラフィックのトンネリングと iptables を使用して、HAProxy サーバーと Kaspersky Web Traffic Security との間、および Squid サービスと HAProxy サーバーとの間の安全なネットワーク接続を独自に確保する必要があります。

このセクションの内容:

ICAP サーバーの IP アドレスの変更

HAProxy のインストールと設定

HAProxy 向けの Squid サービスの設定

ページのトップに戻る